タギラスは低価格な分、効果も低い?効果やコスパを検証!

タギラス

タギラスは人気ペニス増大サプリのヴォルスタービヨンドブラストを販売している株式会社Leo Clieが2019年5月に発売した安価なペニス増大サプリです。
ヴォルスタービヨンドブラストは1箱1万円以上しますが、タギラスは1袋3,480円で購入できます。
もしタギラスでペニス増大が可能であるならば、ヴォルスタービヨンドブラストを買うのは損ですね。
そういった点も含めて、成分や評価、サービスなどを見ていきたいと思います。

ペニス増大サプリのタギラスとは?

タギラスは株式会社Leo Clieのブランド『MAGINA』のサプリメント商品です。

MAGINAは低価格で男性向け活力サプリメントをシリーズ展開しているブランドです。
同ブランドには他にアルギマやマカベラスといったサプリメントが存在しますが、タギラスがMAGINAブランドの第一弾商品です。
各商品の特徴や配合成分を見てみると、男性向け活力サプリメントと表示はされていますがペニス増大サプリとして開発されていることが伺えます。

MAGINAブランドの特徴として各所品ごとに特化している成分が違う点と、栄養機能食品の表示がある点が挙げられます。

栄養機能食品とは?

タギラスを始めとしたMAGINAブランドの商品はすべて栄養機能食品の表示があります。
これらはすべて亜鉛の栄養機能食品となっています。

日本ではサプリメントや健康食品という言葉に行政的な定義がされていません。
さらにこれらの言葉の他にも栄養補助食品や特定保健用食品などといった言葉も存在します。
これらの言葉は、『国が制度を設けて機能などを表示していいと許可しているもの』『そうでないもの』の2つにわけることができます。
栄養機能食品はこのうち『国が制度を設けて機能などを表示していいと許可しているもの』に区分されます。

一般的に効果や機能を表示していいものは医薬品に限られており、食品に効果や機能などを表示するのは認められていません。
しかし、栄養機能食品などは限られた範囲の中で保健機能や栄養機能を表示してもいいことになっています。

ここでは厚労省の健康食品に関するPDFから栄養機能食品の説明部分を引用して紹介します。

身体の健全な成長、発達、健康の維持に必要な栄養成分の補給・補完を目的に利用する製品。 12種類のビタミン(A,B1,B2,B6,B12,C,E,D,ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)、5種類のミネラル(鉄、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅)の含有量が国の基準を満たしている製品には、定められた栄養機能表示を付け、国への届け出や審査を受けなくても販売することができる。

上記の通り、栄養機能食品と表示することには国への届け出や審査の必要がなく、国が定めている基準を満たしていればいいというわけです。
つまり、栄養機能食品だからといって国がなにか認定しているというわけではありません。
その点に注意しましょう。

タギラスの成分の効果や特徴

配合成分一覧
L-シトルリン ガラナ末 オットセイ骨格筋加水分解物
(乳糖、カロペプタイド)
黒生姜末 黒マカエキス末
(黒マカ抽出物、デキストリン)
すっぽん粉末
トンカットアリエキス末 発酵黒にんにく末 L-アルギニン
ゼラチン 結晶セルロース グルコン酸亜鉛
ステアリン酸カルシウム 二酸化ケイ素 タウリン(抽出物)

タギラスに配合されている成分は以上です。
この中でペニス増大に直接関係のある成分は11種類のみ。
コスパに優れているため、成分数はかなりおさえられています。

そして成分配合量が公開されているのはシトルリン、アルギニン、亜鉛の3成分のみです。
1粒あたりの配合量はシトルリンが175㎎アルギニンが100㎎亜鉛が2㎎となっています。

タギラスのシトルリンについて

タギラスを1日分摂取したときに摂取できるシトルリンの量は1,050㎎となっており、同社のハイエンドペニス増大サプリのヴォルスタービヨンドブラストより数㎎だけ多くなっています。
(ヴォルスタービヨンドブラストは1日1,043㎎摂取)

ペニス増大サプリにおいてシトルリンの摂取量は大事ですが、高価なヴォルスタービヨンドブラストよりも安価なタギラスの方がシトルリン摂取量が多いとなると、ヴォルスタービヨンドブラストを購入している人は複雑なのではないでしょうか

タギラスのアルギニンについて

タギラスを1日分摂取したときのアルギニン摂取量は600㎎となっています。
これもまたヴォルスタービヨンドブラストと比較するとヴォルスタービヨンドブラストは421㎎で圧倒的にタギラスの方が多くなっています。

これらの数値だけを見るとタギラスはヴォルスタービヨンドブラストより期待できそうな気がしてしまいます。

タギラスの亜鉛について

タギラスは亜鉛の栄養機能食品です。
亜鉛の栄養機能食品と表示するための1日あたりの摂取目安量に含まれる成分量の基準は3㎎~15㎎と定められています。
タギラスを1日分摂取したときの亜鉛摂取量は12㎎となっているので基準値を満たしています。

また、この12㎎という値はヴォルスタービヨンドブラストの1日の亜鉛摂取量と同じです。
しかし、ヴォルスタービヨンドブラストでは亜鉛の栄養機能食品であることの表示がありません。

おそらく、株式会社Leo ClieはMAGINAブランドを栄養機能食品というワードで売りたいのだと思います。
MAGINAブランドではないヴォルスタービヨンドブラストにも栄養機能食品の表示を入れるとMAGINAブランドの価値が生まれません。
差別化を図るためにMAGINAブランドのみ栄養機能食品の表示をしているのではないでしょうか。

タギラスの成分総評

タギラスに配合されている有効成分は11種類とかなり少なくペニス増大サプリのスペックとしては低いと言わざるを得ません。
一方でシトルリン、アルギニン、亜鉛の1日の摂取量は、同社のペニス増大サプリ・ヴォルスタービヨンドブラストより多いか同じという結果になっています。

ヴォルスタービヨンドブラストは成分数が236種類でペニス増大サプリの中でもかなり多い部類に入ります。
しかし、シトルリン、アルギニン、亜鉛の1日の摂取量は成分数がかなり少ないタギラスとほぼ同値。
このことから、株式会社Leo Clieが何を重要視して成分を配合しているのかわからなくなってきます。

株式会社Leo Clieの考えが成分数が多い方がいいというのであればヴォルスタービヨンドブラストのみに存在価値があり、成分数の少ないタギラスに存在価値はありません。
一方でシトルリン、アルギニン、亜鉛の配合量が大事だという考えであればタギラスにのみ存在価値があり、成分数が多く価格も高いヴォルスタービヨンドブラストには存在価値がありません。

個人的な見解ですが、株式会社Leo Clieは成分というものに無頓着で、明確な考えの元に商品を作っているわけではないのではないでしょうか。
そうでなければこのような矛盾は生まれないはずです。

タギラスの評価や口コミ

ここではタギラスのAmazon商品ページの口コミをいくつか紹介します。

毎日6錠を朝と晩に分けて服用。特に下半身に変化を感じない。

引用元:色々試し中(Amazon商品ページレビュー)

他の商品と同梱だったせいか、すぐに届きました。
まだ始めたばかりで効果ははっきりわかりません。
カプセルの大きさが飲みやすいのはgoodです。

引用元:^_^(Amazon商品ページレビュー)

今のところ効果は感じないです。。。
まだあるのでもうちょっと続けてみます。

引用元:今のところ‥(Amazon商品ページレビュー)

便秘気味になります。私の身体に会わないようなので点数が低くなりました。

引用元:体にお合わないのかな?(Amazon商品ページレビュー)

タギラスのサービス

タギラスはヴォルスタービヨンドブラストの株式会社Leo Clieが販売しているペニス増大サプリなので、ある程度のサービスは完備されています。

  • 全国送料無料
  • 営業所止め
  • プライバシー梱包
  • カスタマーサポート

しかし、ヴォルスタービヨンドブラストにある永久返金保証はなく、そもそも返金保証も設けられていません。
その点には注意が必要です。

タギラスのまとめ

ここまでタギラスについて紹介してきました。

シトルリンやアルギニンの配合量はヴォルスタービヨンドブラストよりも多く、この点においてはコスパに優れていると言えます。
しかし、成分数が11種というのは非常に少なく感じます。
そういった点も加味すると、総合的にはコスパがいいのではなく成分数が少ないからこの価格が妥当、と言わざるを得ません。

価格に見合ったスペックであり、強くペニス増大が期待できるものではないですが、手始めにペニス増大サプリがどんなものか知りたい人は試してみてもいいのではないでしょうか。

タギラスの基本情報

評価 0冠
価格 1袋 3,480円
2袋 6,780円
3袋 9,480円
1日の摂取量 6粒
1日あたりのシトルリン摂取量 1,050mg
1日あたりのアルギニン摂取量 600mg
1日あたりの亜鉛摂取量 12mg
成分数 11種類
サービス 全国送料無料、営業所留め、プライバシー梱包
販売元 株式会社Leo Clie