GNT-αは嘘つき増大サプリ?成分や評価を徹底調査!

GNT-α

数あるペニス増大サプリの中でも公式サイトに誇大表現や嘘が目立つのがGNT-αです。

この記事ではGNT-αの成分やサービス内容から、GNT-αは増大が期待できるのかどうかを解説していきます。

GNT-αの成分の効果や特徴

α-GPC(グリセロホスホコリン)(大豆を含む)、マカ粉末、トンカットアリ末、サソリ末、L-シトルリン、スッポン末、ブラックジンジャー抽出物、デキストリン、食用精製加工油脂 / セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、L-アルギニン、シクロデキストリン

シトルリンについて

シトルリンはペニス増大サプリに必ずと言っていいほど配合されている必須成分です。
アミノ酸の一種で、体内に取り込むことで血管内で一酸化窒素を生成します。
これにより血流が改善、勃起時に海綿体へ流れ込む血液量の増加が期待できます。
海綿体への血液量を増やすことは、ペニス増大を目指す上でとても大事なことです。
そのため、多くのペニス増大サプリはこのシトルリンの配合量を公開しています。
しかし、GNT-αはシトルリンをはじめとした全ての成分の配合量を公開していません。
シトルリンの配合量=ペニス増大の期待値とも言えるので、GNT-αのペニス増大期待値は不明ということになります。

α-GPCについて

聞きなれない成分のα-GPCですが、GNT-αの特徴とも言える成分です。
身近と言えるか微妙ですが、母乳などに含まれている成分なので安全性は高いと言えます。
安全性が高い一方で、ペニス増大を期待できる成分かと聞かれると難しいところです。
成長ホルモンの分泌促進が期待できるという点はありますが、それよりも認知症改善と言ったような脳の記憶能力への作用の方が期待できる成分です。
ペニス増大には血流改善、精力増強、活力の向上の3点が主に大事になってきますが、脳の記憶能力を向上することがどのようにペニス増大に効果的なのかは甚だ疑問です。

GNT-αの評価や口コミ

GNT-αは世界12カ国で愛用されていたり、多くの雑誌から取材を受けていたり、フェイスブックに使用した人たちが口コミを投稿していたり、一見すると評価の高いペニス増大サプリのような印象を受けます。

しかし、それらを実際に調べてみると、海外で販売されている形跡もなく、取材された様子もなく、フェイスブックで口コミを探しても見つかりません。
つまり、これらの評価や口コミはすべて捏造された嘘である可能性が高いということです。

なぜこれだけの理由で嘘の可能性が高いと言えるのかというと、GNT-αの公式サイトに掲載されているGNT-αの開発者とされている海外の医者の画像はGNT-αに全く関係ない人の画像を無許可で使用しているからです。

GNT-αの開発に携わっていたとされて紹介されている2人の男性。
ジェフリー・マスターソン
ベルノルト・アルトマイアー
この2人の男性、実在するけど実在しないわ。
ジェフリー・マスターソンの本名はPiotr Wysockiさん。
ベルノルト・アルトマイアーの本名はPeter Lewisさん。
どちらもお医者さんで癌の治療や研究に携わっておられるすごい方よ。
間違ってもGNT-αとかいうゴミクズサプリの開発には1ミリも関わっていないわ。

引用元:GNT-αなどのペニス増大サプリの嘘にだまされない唯一の方法

このような嘘を公式サイトに堂々と掲載していることから、先述の実績なども嘘である可能性が高いと言えます。

GNT-αのサービス

GNT-αに設けられているサービスは営業所止めとプライバシー梱包の2点のみです。
この2点はペニス増大サプリ購入時にマストとも言えるサービスなので設けているのは当たり前です。

それ以外の点で特筆できるようなサービスはありません。

GNT-αのまとめ

ここまでGNT-αの成分や評判と嘘、サービスについてご紹介してきました。

成分数は少なく、配合量も非公開。
売りにしているのはα-GPCというペニス増大が期待できるわけでもない成分。

海外での販売実績やメディアからの取材実績、フェイスブック上での口コミの実績は嘘の可能性が高いです。

サービスについては特筆すべき点がありません。

これらのことから、GNT-αはペニス増大が期待できるサプリメントではなく、購入する価値もないということがよくわかります。

GNT-αの基本情報

評価 0冠
価格 1袋 5,980円
2袋 11,960円
3袋 17,940円
1日の摂取量 1粒
1日あたりのシトルリン摂取量 非公開
1日あたりのアルギニン摂取量 非公開
1日あたりの亜鉛摂取量
成分数 14種類
サービス 営業所留め、プライバシー梱包
販売元 株式会社MIKATA