亜鉛は性機能に必要な成分?作用や安全性を徹底解説!

亜鉛

亜鉛は多くのペニス増大サプリに配合されている、ほぼ必須とも言える成分です。
このページではペニス増大サプリに配合されている亜鉛や亜鉛含有酵母の作用や安全性、ペニス増大サプリに必要なのかを解説していきます。

亜鉛とは?

亜鉛は金属元素の一種で、牡蠣や牛肉、かぼちゃなどに多く含まれている成分です。
人体に必須なミネラルの一種でもあり、亜鉛が不足すると味覚障害や貧血、脱毛など色々な症状が現れます。

亜鉛と亜鉛含有酵母の違いは?

ペニス増大サプリには亜鉛が配合されているものと亜鉛含有酵母が配合されているものがあります。

亜鉛含有酵母とは、酵母と呼ばれる菌に亜鉛を取り込ませたものです。
亜鉛含有酵母は通常の亜鉛より吸収されやすく、かつ、外的汚染の心配がないために安全性も高いというメリットがあります。

亜鉛の効果や作用は?

亜鉛は細胞を作ったりタンパク質を生成したり、人体にとって大きな役割を担っていますが、性機能にも大きく関わっています。

亜鉛は男性の前立腺や性腺に多く含まれており、性ホルモンや精子の生成にとても関係しています。
亜鉛が不足すると性ホルモンや精子の生成が少なくなり、性欲の減衰につながっていきます。
こうしたことからアメリカではセックスミネラルとも呼ばれています。

また、亜鉛が不足すると皮膚の状態が悪くなり抜け毛の原因になるとも考えられています。

亜鉛はペニス増大サプリに必要?

亜鉛は男性の性機能に必要な成分であるため、ペニス増大サプリには必要不可欠な成分と言えます。

亜鉛が不足することで男性ホルモンや精子の量が減ってしまいます。
男性ホルモンや精子の低下は勃起力の低下に繋がります。

ペニス増大サプリは血流を改善し、100%の勃起を繰り返すことでペニス増大を狙います。
しかし、亜鉛が不足することで勃起しにくくなる、勃起しても100%の勃起でないとなるとペニス増大は期待できません。

こういったことから亜鉛はペニス増大に必要不可欠な成分と言えます。

亜鉛の安全性は?

亜鉛は人体に必要な成分でもあり、基本的に副作用などの危険性はありません。

しかし、過剰に摂取してしまうことで障害が現れてしまうことがあります。

成人男性の1日の亜鉛推奨摂取量は10㎎となっています。
耐用上限量(過剰摂取による健康障害を未然に防ぐ量)は40~45㎎とされています。
1日の摂取量が耐用上限量を超えた場合、前立腺が肥大するリスクがあります。
また、吐き気や下痢、腹痛など様々な症状が現れる可能性があります。

ペニス増大サプリでは多くの商品が推奨摂取量丁度を摂取できるように配合されています。
亜鉛の場合1日10㎎、亜鉛含有酵母では100㎎(亜鉛の量が10分の1のため)です。
このため、牡蠣など亜鉛を多く含む食べ物を食べた日などはペニス増大サプリの摂取をやめておく、または量を少なくするなどの対策をした方がベターです。