アルギニンの効果や作用、安全性を解説!

アルギニン

皆様はアルギニンという成分をご存じでしょうか?身長を伸ばすサプリや増大サプリなどに含まれているので聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

しかしよく聞くけれどどういったものなのという疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。

本日はアルギニンがどういったものでどういった成分なのか、そしてアルギニンの安全性についてもご紹介していきます。

アルギニンとは?

アルギニンというのは天然に存在するアミノ酸の一種です。

アミノ酸というのは、タンパク質の元でありタンパク質は20種類のアミノ酸からできています。
タンパク質をしっかり取らないと体は成長しません。材料なしで家を建てるのと同じように考えていただくとわかりやすいかもしれません。

アルギニンもアミノ酸の一種ですが体内で生成される量が非常に少なく、食事から持続的に摂取することを推奨されているアミノ酸の一種です。

持続的に摂取するにはどんなものを食べればいいのかと思われる方もいらっしゃるでしょう。 アルギニンはたんぱく質を多く含むお肉や豆類などに含まれています。

1,牛肉・豚肉・鶏肉などのお肉類
2.エビ・カニ・カツオなどの魚介類
3.ピーナッツ・大豆・納豆・豆腐などの豆類
4.卵の卵白

などに含まれています。ピンと来た方がいらっしゃるかもしれませんがボディビルダーの方々がよく口にするようなものに含まれていると考えられるでしょう。

アルギニンというのは若い方からご年配の方までさまざまなメリットがあると言われているアミノ酸の一種で、適度に摂取できるのであればするにこしたことはないでしょう。

アルギニンを効果的に働かせようと思うのであれば、1日に3000mg以上取ることが望ましいとされています。しかしこれはあくまで一般的な例で、身長を伸ばしたい方や体を成長させたい方はもう少し取る方がいいでしょう。

次の項目ではアルギニンを摂取することで体にどんな影響があるのかをご説明していきます。

アルギニンの効果や作用は?

アルギニンというのは体内の成長ホルモンを活性化させる働き、免疫細胞を活性化させる働き、皮膚を保湿する働きを持っています。

成長ホルモンの活性化

成長ホルモンを活性化させることで体の成長につながります。

身長が伸びたりペニスの増大につながったりとさまざまなメリットがあります。
それ以外にも成長ホルモンからは少しイメージしづらいかもしれませんが、傷の治りが早くなったり、脂肪の代謝が良くなり痩せやすい体になったりというメリットもあります。

そして筋肉の強化にも役に立つと言われているのがアルギニンです。

免疫細胞を活性化

アルギニンには免疫細胞を活性化させ、病気の防止に努められる効果もあります。

体内に入ってきたウイルスなどを撃退する免疫細胞が活性化することで、インフルエンザなどの感染症への耐性にも役立ちます。
医療現場においても手術後の感染症防止にアルギニンが含有された輸液などが使われます。
アルギニンは体を成長させながら病気への耐性もできる非常に素晴らしいアミノ酸です。

それ以外のさまざまなメリット

アルギニンはそれ以外にもさまざまなメリットを持っており、ラットでの実験で疲労回復にも効果があるという研究も出ていますし、生活習慣病の予防もできます。

アルギニンが体内に入ると一酸化炭素を生成します。一酸化窒素は血管を拡張させるため、冷え性、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞というような血管が原因で起こる重大な病気を予防する効果もあります。

さまざまな効果が期待できるアルギニンですがペニス増大サプリにアルギニンは必要なのでしょうか?

ペニス増大サプリにアルギニンは必要?

ペニス増大サプリもアルギニンが入っていることが多いですが、それには大きな理由があります。

アルギニンは体内で生成されますがその量は非常に少なく食事で摂取する必要があるのは上でも書きました。しかしとる量が少ないと大きい筋肉である足腰や肩周りなどの筋肉の増大にアルギニンが消費されてしまいます。
そのせいでペニス増大サプリをとったとしてもアルギニンの不足で効果が出づらい時があります。
それを防止するためにも増大サプリにアルギニンが配合されていることが多いのです。

ペニス増大にピンポイントで働く成分ではありませんが、大きくするには必須の栄養成分と言えるでしょう。 他の有効な成分が含まれているサプリにアルギニンが含有されていれば相乗効果が見込めるというのが非常に大きなメリットです。

そしてアルギニンお食事でたっぷり摂取しようと思うと脂っこい食事になってしまったりカロリーが高い食事になってしまうことがあります。
特に牛肉や豚肉をメインで摂取してしまうと肥満にもつながってしまいますのでサプリに入っているというのは非常に大きなメリットなのです。

スタイルを保ちながらもペニス増大に効かせるのであればアルギニンが含まれているものを選ぶようにしましょう。

しかしアルギニンを摂取することによるデメリットもあるのではないかという不安を覚える方もいらっしゃるでしょう。

アルギニンの安全性は?

アルギニンは食品安全委員会でも大きなデメリットはないと研究結果が明らかにされています。

アルギニンは、動物用医薬品及び飼料添加物として通常使用される限りにおいて、食品に残留することにより人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものであると考えられる。

引用元:対象外物質 評価書 アルギニン

引用部分にも書いてありますが通常使用される限りにおいて健康を損なうおそれがないということなので、サプリをガブガブと飲み過ぎたりすると内臓に負担が行きお腹を下したりすることがありますので用法容量は守って飲むようにしましょう。

しかし、健康を損なうような大きな副作用はありません。

焼肉を食べ過ぎた後や、その次の日にお腹を下した経験はありませんか?
それがアルギニンを摂取しすぎた時の副作用です。

つまりアルギニンの副作用はお腹を下すぐらいの副作用しかありませんので比較的安全に摂取できるのです。
昔は身長を大きくしたいなら牛乳を飲めと言われていましたが、今はアルギニンを取れと言われているくらい人間の成長には欠かせない栄養素となっています。